NEWS新着情報

2020.07.10

【お役立ち情報】接客・販売職を目指す上で役立つ資格をご紹介!

サービス業界において、特別な資格が無ければ働けないということはほとんどありません。


しかし資格を取得していると、面談の際アピールポイントにもなり、


また、身に着けた知識やマナーはサービス業界だけでなく、社会人として生活する上で活かせることも多いので、


おうち時間が長くなった今こそ、スキル磨きをしてみましょう!


 


★接客サービスマナー検定★


接客サービスマナー検定は、NPO法人日本サービスマナー協会が主催する検定資格です。


4つのレベルに分けられ(3級、2級、準1級、1級)の準1級からは筆記試験に加え、実技試験も必要になります。


敬語、ビジネスマナー、英語での接客や具体的なシチュエーションでの対応など、基本的な接客能力を身に着けることが出来ます。


基本的な接客能力を総合的に学ぶことが出来るので、業種を選ばず役立つ可能性があります。


 


・実施時期…試験日は任意で決定可能


https://www.setsuken.net/


 


★サービス接遇検定★


サービス接遇検定は公益財団法人、実務技能検定協会が主催する検定資格です。


敬語やマナーだけでなく、「顧客心理の理解」「サービスに対する心構え」など、より専門的な知識が身につくのが特徴です。


4つのレベルに分けられ(3級、2級、準1級、1級)すべての級で筆記と実技が含まれます。


接客サービスマナー検定よりもさらに接客の専門的な能力を必要とする資格です。


実技試験の割合が比較的高いので、資格の所持者には試験に合格することで接客の現場でも即戦力としての活躍が期待されます。


 


・実施時期…春と秋の年二回


https://jitsumu-kentei.jp/SV/index


 


★販売士(リテールマーケティング)★


全国の商工会議所が主催する検定試験で、累計で7,000万人が受験した、人気のある資格です。


3つのレベルに分けられますが(3級、2級、1級)順番通りに受ける必要はなく、受けたい級から受験することが出来ます。


小売りや流通に必要な知識と能力を学ぶことが出来る数少ない検定の一つです。


3級は接客販売員として基本的な知識とスキルが求められます。


1級になると経営・財務予測等などの高度な知識が必要になります。


実務経験がなくても受験できるのが特徴です。


接客や売場づくりなどスキルが身につくので、特に小売店などへの就職や転職に向いた資格です。


 


・実施時期…全国各地の商工会議所によって異なる。どこで受けるかは選択可能。


https://www.kentei.ne.jp/retailsales


 


注意:新型コロナウイルスの影響で実施時期に変更がある場合もございますので、ホームページでご確認ください。


 

2020.04.07

【登録に関してのお知らせ】

現在弊社では、COVID-19感染拡大防止の為、来社登録でなく


お電話登録を行っております。


ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

bnr