NEWS新着情報

2020.09.24

ファッション業界の繁忙期と閑散期っていつ!?

繁忙期と閑散期の波が大きいと言われているファッション業界。
今回は、繁忙期と閑散期の具体的な時期や、それぞれの期間に行っている業務、
またその時期に働くメリットをご紹介します!

<繁忙期>

・イベント期
お正月やクリスマスはもちろん、バレンタインや母の日、祝祭日などの
カレンダー上のイベント期には、それぞれのショップも連動したイベントを開催するなどして対応します。

・セール期
6月末~7月と、12月末~1月がセール最盛期。
特に年末年始は、セール期と年始の初売り・福袋販売、
さらにボーナス支給時期が重なるため、一年で最も多忙といわれる場合も。
商品も、コートやブーツなどの単価の高いものが売れていくため、お金の動きも大きくなる時期です。

【業務内容】
とにかく忙しく息つく暇がないと言われる繁忙期・・・接客販売はもちろんですが、
多くのお客様が来店するため、売り場のメンテナンスがとっても重要になります。
せっかくお客様が来店しても、欲しい色やサイズが出ていないと販売チャンスを逃すことになります。
そのため、たたみ作業や品出しは非常に大切です。
また、効率よく売り場を回すために、役割分担(レジ・サッカー・声出し・バックヤードなど)を決めて
1日同じ業務を行う場合が多いです。


☆繁忙期に働くメリット☆

①高時給
→業務は忙しいが、この時期は時給が普段より高めで募集が出るので、短期集中で稼ぎたい方にオススメです!

②求人数が多い
→猫の手も借りたいほど忙しいので、この時期はほとんどのショップがスタッフの増員をします。
なかなか普段は採用活動をしていないショップでも募集をだす可能性があるので、早めにチェックしてみましょう!

③未経験でも採用のチャンスあり
→セールの時期は接客販売以外にも他のお仕事がたくさん。
たとえば売り場でのお声だし、おたたみ、品出し、試着室への誘導・バックヤードでシール貼りや在庫整理・レジ、お包み・・・
など、いきなり接客販売は抵抗がある・・・という方でも挑戦できる比較的簡単なお仕事があります。
明るく元気で、素直に店長の指示に従える方であれば誰でも採用のチャンスがあるので、
ぜひこの時期を逃さずエントリーしてみて下さいね!

④期間限定なので、扶養内・学生さんでもOK
→繁忙期の募集期間は大体1週間~2ヶ月程度。
長期休みを使って働いたり、扶養内で働きたいから、この期間だけ毎年お仕事する、なんて方もたくさんいます。
自分のライフスタイルに合わせて働けるので、繁忙期の求人は人気が高いです!



<閑散期>

・一般的には、セールが落ち着いた1月末~2月が閑散期・春夏期では、7月末~8月と言われています。

【業務内容】
次の繁忙期に向けたセールの準備が大きな業務のひとつ。
また、8月は半期終了期、2月は年終了期にあたるブランドが多いため、棚卸しや売上集計を行うケースも。
販売業務は少なくなりますが、事務作業が増えるのが特徴の時期といえるでしょう。
また、この時期は、ファン(顧客)作りを徹底的に行ってみましょう。
時間があるからこそ、お客様一人一人に丁寧な接客ができる時期です。
再来店につながるようにDMなどでこまめにアプローチをかけ、来店してもらい、楽しく会話してもらう。
そうやって顔と名前を覚えてもらい、自分が呼べば来てくれるようなファンを種蒔きしておけると、
それが来シーズンの、売上げアップにつながります!
個人の売上げ=お店の売上げになるわけだから、お店としてもありがたいし、それがあなたの評価に繋がります。


☆閑散期に働くメリット☆

①社員さんが長期休みで欠員が出る
→年末年始やお盆期に休みを取れない分、この時期に長期休暇を取得する社員さんが多数。
その期間限定で人員を補うために単発で募集がでることがあります!
販売経験が長くあってすぐ売り場になじめる方にオススメです。

②教育環境が整っている
→売り場が忙しいと、なかなか1から業務を教えてもらう時間がないのが現実。
閑散期であれば、比較的時間に余裕があるので、丁寧に業務の流れを教えてもらえます。
レジや事務作業など、ミスを犯してしまいがちな業務もゆっくり覚えていけるので、
この時期に教えて頂いたことは、しっかり身につけられるよう努力しましょう。



いかがでしたでしょうか。
今年の冬の繁忙期ももうすぐ!
パルドでは、クリスマスやセールの繁忙期スタッフ募集も既にたくさん出しております☆
毎年人気ですぐに埋ってしまうので、お早めにエントリーして下さいね(^-^)/

2020.09.16

あなた自身の価値を高めませんか?

写真シリーズ第2弾!!


今回はこちらの写真からなにを感じられましたか?


 


映えてるおしゃれ綺麗・ダサい・イケメン・ナルシストなど


今回も様々な感じ方がありますよね。


 


はい!本日はSNSの活用について書いていきます。


 


日本国内でのSNS利用者数は約7,975万人


毎月、平均約16万人以上が現状では増え続けています。


 


LINE利用率は77.4%、Twitter 38.5%、Instagram 35.7


 


やはり日々の連絡手段のLINEが圧倒的です。


 


ですが、SNS利用者の満足度1位はInstagramです。


動画投稿メインのYouTubeよりも満足度が上回っています。


 


手軽にチェックできることが魅力のひとつのようです。


 


では、Instagramに着目して紐解いていきます。


 


20196月時点で国内の利用者数は約3,300万人


現在では上記よりも伸びていることは、間違いありません。


 


InstagramTwitterFacebookとは異なり、写真の投稿が必須SNSになります。


だからこそ、ユーザーの興味がある投稿にはファンが増えるのでしょうね。


 


パルドはファッション業界に特化した人材サービス会社なので


ファッションの投稿に注目していきます。


 


ファッション関連の投稿をあげている方は、本当にたくさんいます。


実際、私もその中の一人です。


たしかに、毎日投稿しようと思うと時間がなく大変です。


しかしフォロワーがひとり増えたなど、些細なことを喜びに感じられるのであれば


きっと継続できると思います。


 


そしてフォロワー数が伸びると影響力もかなり上がります。


中には企業様から宣伝のご依頼がきたりすることもあるでしょう。


 


そこまで影響力を持つと、働いているお店から


「この服着て投稿してくれない?」


など言われたらもうそれだけでご自身の価値はあがっていますよね。


 


ファッション業界で働いているのであれば


皆さんオシャレが好きとか服が好きとかの理由が大半かと思います。


その好きの気持ちを、少し有効に活用できればと思いお伝えさせて頂きました。


 


以上は個人向けにお伝えしました。


 


では、企業はどうすれば良い?


 


個人より断然に簡単です。


なぜなら企業には会社のネームバリューがあるからです。


会社というだけで信頼感が持てますよね。


 


実際、ファッション業界においても


このコロナ禍を受けて、ネットショップに注力する企業がかなり増えています。


 


Instagramのページからホームページを見る方も少なくないはずです。


フォロワーがなかなか伸びない。


続けていくうえで必ず直面する課題です。


ですが、会社としての公式ページなので


「○○会社、Instagramやってるんだー」というように


知名度が上がればおのずと増えていく傾向にあります。


 


 


まとめ


この内容からなにを伝えたいのかというと


企業・個人とも発信力をまだまだ持てるということです。


例:ある企業ではSNSのフォロワーが1万人以上いる方には特別手当も・・・・


趣味でファッションの投稿をしていただけなのにこれだけで給料がUP


個人として活用しない手はないですよね


 


企業が始めるにあたっての課題はおそらくこちらだと思います。


【めんどくさい】【誰がやるの】【仕事が増える】


with コロナの時代を迎えている中で、この考えは極力なくすべきかと思います。


在宅ワーク・自粛 その中でSNSの利用人口はさらに増えます。


 


この機会に、新たな取り組みをしてみませんか?


 


P.S 個人の主観もございますのでご了承ください。


 

あなた自身の価値を高めませんか?

2020.09.10

withコロナの時代においての新しい接客スタイルと店舗での取り組み

コロナ感染拡大によって在宅・テレワークが推奨され、働き方が変わってきています。


 


ファッション業界でも百貨店やショッピングモールなどのリアル店舗が休業になったことから、


ECサイト等オンラインでの販売に力を入れるブランドも増えてきています。


 


とはいえ、やっぱり洋服やコスメは実物を見て買い物をしたい!という方も多いのも事実です。


リアル店舗でしか提供できない価値・魅力はたくさんあり、今後も店舗が無くなることは無いでしょう。


 


今回は某店舗で実際に推奨されている、


withコロナの時代においての新しい接客スタイルと店舗での取り組み」をご紹介します。


 


今は接客業は怖いというお声も聞かれますが、店舗でも対策をきちんと行っているので、


少しでも不安を取り除いていただければと思います。


 


 


~身だしなみ・環境面~


 


 ・マスクの着用を徹底する


 ・こまめに手指の消毒をする。


 ・お店の入口に消毒スプレーを置き、お客様へも来店時には消毒して頂けるようにご協力をお願いする


 ・店頭では顔や髪の毛を触らない。できるだけ髪の毛を触れずにいられるようなスタイルにする


 ・フィッティングルームは換気の為、未使用時はドア・カーテンを開放する


 ・路面店は入り口のドアを開放する


 ・店舗内は常に清潔にし、ハンガーやドアノブなど、お客様が触れる頻度が高い部分はこまめに消毒する


 


 


~接客面~


 


お声がけ


・ファーストアプローチはご来店頂いたお客様へ感謝の気持ちを込めて、アイコンタクトを取り控えめな声でご挨拶する


・無理な声出し・呼び込みはしない


 


距離感


・接客時はいつもより距離をあける


・できるだけ正面に向かい合わない位置で接客する。向かい合う場合は1m程度距離を置く


・自らお客様に積極的に近づかない。


 (トーク例:「何かございましたら、お声がけくださいませ」とお伝えし、一旦離れる)


 


接客時間


・お店での滞在時間をできるだけ短くするようお手伝いする


・サイズ違い・色違いなど、スムーズに商品をご紹介できるような配置作りを心がける


 


フィッティング


 ・販売員から積極的にはお勧めはせず、お客様からご要望があった場合は快く承り接客する


 ・サイズ感のチェックなどやむを得ない場合以外は、お客様に触れないよう少し離れて接客をする。


 ・ネックレスなどはできるだけご自身で着用いただく。


 


お会計


 ・お会計時はトレー(カルトン)での金銭授受を実施する


 ・クレジットカードのご署名の際は、ペンをお渡しし、カード署名ホルダー上でご記入いただくか、


  カウンターで頂き、控えをお渡しする。お客様が帰られた後にペンやカルトンを消毒する


 


お見送り


 ・お買い上げ品のお渡し時、紙袋などの持ち手は持たず、底や側面を持ってお渡しする


 ・お帰りの際、ショップ出口までお付き添いする等のお見送りは控え、その場で商品をお渡しする


 


 


いかがでしたでしょうか。 


今までの接客スタイルとは違い、販売員の中でも少し戸惑う方も出てくるかと思います。


 


また、マスクを着用していると表情が見えづらく、お声がけも積極的に行えないので冷たい印象を持たれかねませんよね。


そうならないように、マスク着用でもなるべく笑顔とわかる表情を心がけ、離れたところからでもお客様の行動をキャッチし、


気持ちよくお買い物をしていただけるようにしましょう!


 

bnr